キャンデト茶の味って何がある?おいしい?まずい?

腸内がすっきりすることでおなじみのキャンデト茶ですが、いくつかの味が用意されています。

ダイエット茶といえば独特の味がしておいしくないとか、長く飲み続けられないなど様々な悩みが付き物でしたが、キャンデト茶の場合には独特なクセなどを抑えつつ、ふつうのお茶として飲めるように様々な味が用意されています。

一般的なお茶といえばウーロン茶や緑茶がありますが、これらもきちんとあるので安心です。

他にも紅茶や玄米茶、ジャスミン茶もあります。珍しいところではハニーブッシュ、とうきび茶、黒豆茶もあり、これらをその日の気分に合わせて飲むことができるというのが大きいです。

飲みやすさも良好

味自体はクセを抑えてあるので、非常に飲みやすいです。

また味付けが違うことから様々な料理にも対応しているのがポイントです。

例えば脂っこいものを食べている時にはウーロン茶テイストのキャンデト茶にするとか、落ち着いた雰囲気で飲みたい場合にはジャスミン茶というように変えることができます。

それでも独特な味は残っているので、人によってはまずいとか、薄いなどと感じる人はいるようです。

ただキャンデト茶は1杯飲むだけでかなりの効果があることから、薄いぐらいがちょうどいいという見方も可能です。

なので、慣れは必要であるものの、うっすらと独特な感じが残るぐらいがベストと言えます。

匂いは少し紅茶の香りが強め?

香りがきついものが苦手という人にとっては大変かもしれませんが、それでも既存のダイエット茶に比べればその香りは抑えられており、おいしさも緑茶や紅茶を飲むような感覚なのでその点は心配などいりません。

あまりにもおいしいから何杯も飲んでしまうとそれだけ効果が強く出すぎてトイレに何回も行くことになることからそこだけは注意が必要です。

実際にキャンデト茶を作る場合には味も大事ですが、その濃さも非常に大事なので、キャンデト茶の作り方をしっかりと勉強しながら作っていけば味に対する違和感なども感じなくなります。

実際の効果の方を詳しく知りたいなら体験談を載せてるサイトを見るといいですよ。

キャンデト茶の口コミと体験談

こちらのサイトでは数カ月にわたってのレビューなどがあるので見てみると参考になるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする